高速道路交通システム Introduction Topological graph Study Case



環境が悪いため、距離が長く、安定した性能と監視標識は交通管理の基本的な必要があります。高輝度、活性発光、長寿命はledを交通標識の応用に最適な選択とする。道路上では各種LED交通標識を通じて道路状況、天候状況、料金基準などの情報を表示し、運転手に通知することができます。




道路標識は道路交通システムの構成部分であり、道路上の車の流れと安全に重要な意義を持っています。高速道路では車のスピードが速く、運転手が標識を読む時間が非常に短いので、道路応用と他の応用を区別します。今はほとんどの道路で竜門式LEDディスプレイ、片持ち梁LEDディスプレイ、LEDスピード制限マーク、LED矢印ボードなどが見られます。

高速道路のガソリンスタンド、トンネル、充電ステーションは、通常、速度警告標識(制限速度標識)、矢印板などを使って交通標識をカスタマイズします。また、一部の道路のメンテナンス作業については、ポータブルトレーラーのマークが、対向車の運転手に通知するのに役立ちます。

1、道路の全行列交通標識は普通20 mm、25 mm、31.25 mmと33.33 mmを選択します。

2、単色/二色/フルカラーを提供します。

3、高強度LED技術で、優れた視認性を確保する

4、自己検査と故障レポート


5、劣悪な環境下の高い信頼性保証




 

Can’t find what you are looking for? Contact us.

Your email will be responed within 1 business day

 
 
Service Type
 
  • Name*
  • Email*
  • Phone